包茎治療の基礎知識

何の予備知識もなく、包茎治療を受けようと決めてしまうのは早計です。

 

実は治療が必要な包茎は滅多になく、ただコンプレックスのために包茎治療を受けたいと思っている人がほとんどだからです。

 

医学的には、包茎は病気とは考えられていません。

 

そのため、治療に健康保険が適用されるかどうかも日常生活に支障が出るレベルである必要があります。

 

そこまで深刻な包茎の男性は、少ないはずです。

 

包茎についてインターネットで調べてみると、真っ先に見つかるのが放っておいてはいけないという説でしょう。

 

しかし、本来は放っておくレベルで問題ありません。

 

衛生面などの問題は、毎日入浴して体を洗っていれば大丈夫です。

 

それでも包茎治療を受ける人がいるのは、コンプレックスを克服できないからです。

 

医療機関もビジネスですから、仮性包茎も放っておくのはよくないと治療をすすめる場合があります。

 

しかし強制はせず、包茎治療を受けるかどうか決めるのはあなたの選択に委ねられているのです。

 

迷う気持ちがあったら、包茎のために困っていることを挙げてみてください。

 

それがパートナーとの性行為を妨げているのか、日常生活の妨げになっているのか、冷静に考えてみましょう。

 

それでも包茎治療が必要だと思う人は、わずかなはずです。

 

包茎手術の比較サイト

包茎治療の全国対応の優良クリニックを比較してみました

男性の悩み、包茎手術は【皐月形成クリニック】

対応地域は大阪,神戸,広島,岡山で開院
包茎、仮性包茎、早漏、
人に打ち明けづらい男性のお悩みで不安に感じでいらっしゃる方は
ご自分で判断せず、すぐに専門医にご相談下さい!

 

皐月形成クリニックの安心の理由
・相談~述後までが全て男性スタッフ対応
・痛みを抑えた麻酔システム
・自然な仕上がり
・無料カウンセリング
・充実のアフターサポート


男性の悩み、包茎手術は皐月形成クリニック

 

ヒルズタワークリニック

男のカリスマ“加藤鷹”を応援サポーターとして、
雑誌・新聞・Webにて圧倒的な知名度を誇る男性専門クリニック「ヒルズタワークリニック」です。
包茎・ペニス増大・長茎術だけでなく20代~70代以上まで、
広く男性のお悩みを解消・サポートしています。
確かな技術力による「切らない長茎術」は独自の治療法として好評を得ております。

 

対応地域
北海道札幌市 宮城県仙台市 新潟県新潟市
埼玉県さいたま市 東京都台東区上野 東京都新宿区西新宿
愛知県名古屋市 大阪府大阪市 愛媛県松山市 福岡県福岡市

 



ヒルズタワークリニック包茎手術

 

男性の悩みに!ABCクリニック

包茎治療、男性器の改造、ED治療をはじめとするその他下半身の治療、
ワキガ・多汗症等の治療など、安価、安心
、安全で全国のみなさまに選ばれている美容外科です。

 

【安価】明確でお得な治療費用
【安心】豊富な事例と頼れる医師
【安全】高度な技術と最新の手術環境

 

対応地域
札幌院 仙台院
大宮院 船橋院 新宿院 神田院 横浜院
名古屋院 梅田院 なんば院
広島院 高松院 福岡院 沖縄院

 



包茎治療ABCクリニック

 

包茎治療・包茎の手術は東京スカイクリニック

WEB予約で5%割引
人には言いにくいお悩みですが、安心してご相談ください。
ご相談から術後のケアまで、全て秘密を厳守した男性スタッフが対応いたします。

 

対応地域
北海道・札幌,東京・錦糸町,千葉,
愛知・名古屋,大阪・梅田,兵庫・神戸,
広島,愛媛・松山,福岡・博多,熊本

 



包茎治療・包茎の手術は東京スカイクリニックWEB予約で5%割引

 

日本で一番有名な包茎治療専門院本田ヒルズタワークリニック

朝青龍の主治医や王理恵の婚約者ということで世間を賑わせた、
総院長・本田昌毅は、精神科医でありながら包茎治療の第一人者という
独自のスタイルを貫いており、またそのスタイルを支持する多くの方からご予約を頂く為
“日本で一番有名なクリニック”としても噂になるほどです。

 

質に拘らず数をこなすディスカウントクリニックではなく、最高の技術と最高の医療素材を使い、
安全を確保しながらもっともコストパフォーマンスに優れた治療をご提供致します。

 

拠点数も全国10拠点となっており、全ての本田ヒルズタワークリニックの各院長は、
総院長の本田昌毅が責任をもって務めている、信頼できるクリニックです。

 

対応地域
東京 名古屋 京都 神戸 岡山
小倉 宮崎 石垣 那覇

 



日本で一番有名な包茎治療専門院本田ヒルズタワークリニック

包茎治療にかかる費用

通常、何らかの診療を受けたときには健康保険が適用されます。

 

そのおかげで、医療費の一部を支払うだけで済むのです。

 

ところが、包茎治療はほとんどの場合、健康保険が適用されません。

 

それこそが、包茎が日常生活に支障を与えるほどの状態ではないことを示しています。

 

包茎だからといって、基本的に人間らしい生活を送れないほどの問題ではないから、健康保険の適用外なのです。

 

つまり、全額を自己負担で支払うことになるわけで、一般的な診療費のつもりでいると高額な請求に驚くはずです。

 

健康保険適用外の診療は医師が自由に診療費を決められるので、医療機関によっても費用が異なります。

 

治療の内容によっても費用が違ってきますから、5万円から20万円以上になることもあるのです。

 

仮性包茎の場合、治療まで受けなくとも衛生面で気をつけてさえいれば問題ないともいわれます。

 

巷では、女性から白い目で見られるなどと噂されますが、実際に女性から包茎をからかわれたことがある人はいるのでしょうか。

 

パートナーからそんな対応をされたとしたら、交際を考え直したほうがいいかもしれません。

 

包茎を解消したところで、別の問題でからかわれるのではないでしょうか。

 

本当に包茎治療が必要な人もいますが、コンプレックス解消のためだけに大金を使う気ならよく考え直したほうがいいでしょう。

 

包茎治療を受けるクリニック

包茎治療は、美容外科の範囲で治療が行われています。

 

ほとんどの場合が健康保険適用外ですから、治療費は全額自分持ちになります。

 

そのため、費用面でも技術面でも納得のいく医療機関を探すことが大切です。

 

もし万が一治療後にトラブルが発生した場合、すぐに対処してもらえる医療機関であることは重要です。

 

連絡してみたら留守番電話対応だけで緊急対応してもらえなかったのでは、困ってしまいます。

 

男性にとって包茎治療は相談するだけでも勇気がいることですから、その点にも配慮があるクリニックが望ましいでしょう。

 

中には、医師にすら詳しいことを聞けずに言われるままになってしまう人がいます。

 

弱点をつかれて悪質な医療機関にだまされてしまうこともあるため、気をつけてください。

 

おかしな医療機関は、大抵インターネット上でクチコミされています。

 

クチコミの風評被害などが問題になっていますが、他人から妬まれるにはそれなりの理由があるものです。

 

ただし、後追いで中傷するのは止めておきましょう。

 

包茎治療の費用には、手術費用から通院費から薬代などが発生するため、あらかじめ総合費用がどのくらいかかるか計算しておいたほうがいいですね。

 

できれば、追加費用なしと名言している医療機関が好ましいです。

 

カウンセリング時に、料金説明もしっかり行ってくれる医療機関を選ぶようにしましょう。